« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

福岡 アルバスさん

先日 福岡のalbus アルバス写真ラボ 酒井さんがご来店。あいにく私はお会いできませんでしたが店長は少しお話ができたそうです。

酒井さん、素敵な女性です。ちょうど1年前にお会いしました。時が過ぎるのは早いものです・・・。その素敵な酒井さんに、店長もアルバスさんのDIARYで紹介していただいています。 (酒井さん、ありがとうございます)

いわゆる写真屋さんは今、過渡期にいます。デジタルカメラが主流になり、フィルムカメラが少しずつ淘汰されている現在では、どうあるべきなのか問われているように思います。

デジタルカメラが今後も主流であることは変えられない事実。そのうえで写真屋がお客様に出来得るサービスとは?

デジタルカメラユーザーさんが ホームプリンターで写真として残しているのかさえ疑問視されています。
デジカメの中にデータがある、あるいは様々なメディアの中に保存している、それが永久的であると思っていらっしゃる方が多いようですが果たして それでいいのかどうか?

半永久と信じられている媒体も実は不安定です。

だからこそ写真は、今まで通り写真としての形で残していただきたいと思っています。
大切な思い出を、たとえば小さなお子様の将来1枚も写真として残っていなかったら寂しいものです。

思い出作りのお手伝いができるのも写真屋の喜びです。
この思いはどの写真屋さんも一緒だと思います。

アルバスさんのように人気のあるお店のお力もお借りして、当店のような小さな写真屋も皆様の思い出作りのお手伝いがこれからもできるように、と願いを馳せています。

写真にしたり、アルバムを手作りしてみたり、あるいはPHOTO BOOKのような写真集に仕上げたり・・・様々な形で思い出を残してみませんか?
それは将来かけがえのない宝物になります。

ご年配の方が昔の写真をお持ちになり、薄くなりつつある写真を焼き替えにいらっしゃる。そのことが「宝物」である証明です。

その「宝物」作り 思い出作りのお手伝いを これから先も続けていけるようにしていくために・・・
酒井さん、これからも切磋琢磨お互いしてまいりましょう~shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月20日

門司港レトロ地区で「2010おさんぽマルシェ秋」が開催されます。

なので~

この日にお散歩撮影会もできたらいいなぁ・・・

と思っています。参加者募集中です。

・・・すみません。私(嫁)が行きたいだけ、みたいな感じですが
いかがですか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »